しょうがい者定着支援サービス

職場支援サービス

しょうがいのある社員への専門支援員の派遣サービス。経験豊かな専門スタッフがお客様先に常駐し、しょうがいのある社員や雇用担当者をサポート。職場定着を支援いたします。

こんなお悩みを解決します

  • しょうがい者社員との関わり方がわからない
  • コミュニケーションが上手に図れない
  • サポートできる人材がいない
  • しょうがい者が職場定着しない

ご利用頂いている企業様からの声

  • 個々の社員のしょうがい特性を把握し、それぞれにあった声がけ方法や、指示のやり方などを教えて頂いた。また、安定して働くための環境づくりのサポートをしてもらえた。

  • 常駐サポートのため、業務内容への理解が深く、業務の再編成や新たな業務の切り出しなどを提案して頂き、しょうがい者社員の新たな職域開拓に繋がった。

  • しょうがい特性に合わせたサポート方法や配慮事項など、いつも勉強になることばかりです。

定着面談サービス

しょうがい者雇用に関して知識・経験豊かな専門スタッフが企業に訪問して、雇用管理のご担当者やしょうがいのある社員の双方に面談を実施いたします。しょうがいのある社員との関わりに課題を感じている企業様向けの最適なサービスです。6ヶ月単位でのご契約となります。

定着面談サービスの特徴

  • ご担当者としょうがいのある社員双方に面談を実施

    雇用管理のご担当者からの情報をもとに、しょうがいのある社員と面談を行うことで課題解決に向けてご支援します。

  • 雇用管理のご担当者向けにアドバイス

    しょうがいのある社員との面談をもとに、業務指導の方法や業務内容のギャップ解消に向けたアドバイスを行います。

  • 専属担当者が実施することで安心

    しょうがい者雇用に関して知識・経験豊かなスタッフが専属して担当しますので安心です。

総合支援サービス

特例子会社での30年以上のしょうがい者雇用の経験をもとに採用前の準備から採用、入社後のフォローまで専門のしょうがい者雇用アドバイザーが、貴社のしょうがい者雇用をサポートします。ご要望に合わせて、派遣型、または、訪問型を選択できます。

採用支援企業様の採用計画に合わせた募集内容の立案から人材の獲得まで、マルチなサポートを致します。募集要項作成のアドバイス、募集方法の提案、しょうがい特性に応じた書類選考・面接ポイントの提供、各種ツールを用いた人材の見極め、選考に係る実務など専門知識を持ったスタッフがお手伝いします。
定着支援多くの企業様の課題である長期定着のための支援を致します。雇用現場と本人へのヒアリングを実施し、双方の意見から課題や考え方のずれなどを把握した上で改善のアドバイスや、セルフケア・雇用管理方法を提案・実施します。また業務状況を確認・検証し、個々に合った業務管理の改善を行います。
研修・教育採用者に対し職場適応(ビジネスマナー・コミュニケーションなど)基礎実務を含め、社会人として必要なスキルを研修・教育致します。企業様に対しては、採用・雇用管理やしょうがい特性・配慮などについて必要な教育プログラムを作成し研修致します。
業務支援企業様の業務を分析し、しょうがい者の特性にマッチした職務切り出しや環境整備を行います。また、業務手順やマニュアルの作成を実施し、円滑な業務遂行の支援を致します。 必要に応じて、付随する事務処理や行政への手続きなどの業務をサポート致します。

しょうがい者支援サービスを利用した場合に受給可能な助成金

特定求職者雇用開発助成金

短時間労働者以外 短時間労働者
(20時間以上30時間未満)
身体・知的 重度しょうがい者等
(重度、45歳以上、精神)
重度しょうがい者等を含む
身体・知的・精神しょうがい者
大企業 50万円(1年) 100万円(1年6カ月) 30万円(1年)
中小企業 120万円(2年) 240万円(3年) 80万円(2年)

ハローワークからの採用と同じように「特定求職者雇用開発助成金」申請が可能です。
※ 別途ハローワーク/労働局が定める要件を満たす必要があります。

障害者職場定着支援奨励金

短時間労働者以外 短時間労働者
(20時間以上30時間未満)
大企業 3万円/月 1.5万円/月
中小企業 4万円/月 2万円/月

直接雇用でなくても、業務委託にて職場支援員を配置すると奨励金の対象となります。
支給対象期間は2年間(精神障害者は3年間)で、支給対象期(6か月)ごとに支給があります。
※別途、厚生労働省/ハローワーク/労働局が定める要件を満たす必要があります。

WEBからのお問い合わせ

ページトップ