━━◆障がい者雇用のヒントをお届け!◆━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社   2020.8.6
HEARTFUL メールマガジン -vol.9-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

東京都ビジネスサービス株式会社では、
障がい者雇用に関するメールマガジンを配信しています。
皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思います。


そろそろ夏休みの時期ですね。
今年はなかなかレジャーを満喫、というわけにはいかないようですが、それでも夏休みは嬉しいものではないでしょうか。
ただ、夏休み明けに障がい者社員がきちんと復帰できるかどうか、元のリズムで業務ができるかどうかが心配、という担当者もいるかもしれません。
前回は、企業がすべきメンタルヘルスケアをお伝えしました。
しかし、当然企業だけでなく障がい者社員本人がすべきメンタルヘルスケアがあります。
自己管理ができるか否かが、長く働いていくための課題です。

そこで、9回目のテーマは。
「メンタルヘルスマネジメント~セルフケアを考える~」

管理者側からの働きかけだけでは、障がい者社員の安定した就労には繋がりません。
企業の負担が大きくなるばかりで、雇用管理そのものにうんざりしてしまうことも考えられます。
前回もお伝えしましたが、「配慮」は「調整」です。
お互いができることをすり合わせることが大事なのです。
ですから、障がい者社員の側も、できないこと(配慮してもらうこと)、自身で改善できること(自助努力)を理解した上で働くという意識が必要です。
その中でも、「自己管理」つまりセルフマネジメントができることが、組織人として必須と言えるのではないでしょうか。

ここで改めてセルフケアの取り組みにどんなものがあるか挙げてみます。

生活面
・規則正しい生活習慣の確立
  起床・就寝時間の管理、食生活の管理、金銭管理、余暇活動の充実 など
・異性や友人との交友関係の安定
  業務に支障のない範囲での自己管理 など
・疾病管理
  通院・服薬・カウンセリング等の継続 など

業務面
・仕事の技能習得
  メモの活用、手順書の作成、報告・連絡・相談の徹底 など
・人間関係の形成
  コミュニケーション技能の獲得、定期的な相談の実施 など
・ストレス管理
  自己のストレスサインの認知、ストレス回避方法の確立と実行 など

特に重要なのが、ストレス管理=自分の好調不調の認知と管理です。
自分自身がどんな時に調子がいいのか、逆にどんなきっかけで調子を崩すのか。
また、好調をキープするにはどんな行動をとればよいのか、不調になった時はどう対処すれば復調するのか。
本人がこれを理解し実行することが、安定した就労の鍵となるでしょう。
例えば日頃から、自分の調子を意識して、良い時と悪い時の自分の様子を書き留める。
良い時はどんな行動をとると安定が続くのか、悪い時はこんな方法で気分の安定を図ることができるか、セルフケアの方法を書き留める。
そして自分の調子に合わせてセルフケアを実行する。
こういった取り組みをすることで、自分自身をマネジメントし、自分自身で不調を回避することができてくると、管理側の負担感も減ってきます。
いずれは、障がい者社員同士でマネジメントを行うことも可能になるかもしれません。

ただし、管理側がセルフマネジメントの方法を提供することは必要です。
最初の段階では、どのように自己管理をするのが良いか、教育や研修をするのが望ましいでしょう。
企業で安定して働くためにセルフケアが重要であることを、管理側も障がい者側も理解して、双方で「調整」をしていきましょう。

ちなみに、7月29日に当社とリコージャパン株式会社の共催で、「しょうがい者就労支援フォーラム」を開催しました。
その際「一歩先を行く職場定着」というテーマで、障がい者社員自身が行うセルフマネジメントの方法について講演をしました。
今回メルマガでお伝えした内容をもっと詳しく解説しておりますので、ご興味をお持ちの方は、是非当社までお問い合わせください。

次回は「メンタルヘルスマネジメント~医療・支援側からのケアを考える~」を配信の予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
このメールマガジンでは、皆様のご意見を募集しています。
「こんなテーマでやってほしい」「こんな悩みに答えてほしい」など、ご要望がありましたら、どんどん取り上げていきます。
heartful@tokyotobs.co.jp」まで気軽にご意見をお寄せ下さい。
今後も、皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。


・。・。お知らせ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
このたび当社では、高田馬場officeに障がい者雇用相談室を開設します。
「採用について困っている」
「職場定着のヒントが欲しい」
「社内の障がい者雇用に対する意識を変えたい」
「他社の障がい者雇用現場を見学したい」
などのお悩みや、その他障がい者雇用に関するご相談に無料で対応いたします。
ご希望の方は、日時をお電話かメールでご予約いただき、高田馬場にご来所ください。
経験豊富なコンサルタントが直接アドバイスをさせていただきます。
また、メールやオンラインでも無料相談を受け付けております。
是非、お気軽にご利用ください。
 TEL:03-6426-0482  Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
メールマガジンのバックナンバーはこちらから。
メルマガの新規配信希望は登録フォームにどうぞ。
URL:https://www.tokyotobs.co.jp/mail-magazine/form/
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

——*——*——*
【無料メール相談】実施中!
https://www.tokyotobs.co.jp/contact/
採用、雇用管理、定着など、悩みの多い障がい者雇用…
お困りごとを抱えず、気軽にご相談いただけるよう
メール相談窓口を開設しました!
——*——*——*

*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.
東京都ビジネスサービス株式会社は、
「仕事を通じて社会に貢献したい」という障がい者の夢を実現させることを目的に
昭和61年に東京都と株式会社システナとの共同出資で設立された、第三セクター企業です。

■弊社サービスのご紹介■

▼採用活動にお困りの企業様へ…
人材紹介など!しょうがい者採用支援サービス
https://www.tokyotobs.co.jp/service/employment/employ/

▼しょうがい者社員と業務のミスマッチにお困りの企業様へ…
しょうがい者人材見極めサービス
https://www.tokyotobs.co.jp/service/employment/support2/

▼定着にお困りの企業様へ…
スタッフ派遣や面談支援など!しょうがい者定着支援サービス
https://www.tokyotobs.co.jp/service/employment/support/

▼業務切り出し、社員の理解不足などでお困りの企業様へ…
社員研修なども実施!各種コンサルティングサービス
https://www.tokyotobs.co.jp/service/employment/training/
*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.

■■お問合せ■■
弊社サービスや配信内容について、ご質問・ご相談がありましたら、
お気軽にお問合せください!
Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
TEL:03-6426-0482
—-
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社
ダイバーシティ推進部ハートフルリレーション課
https://www.tokyotobs.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
●本メールマガジンの配信解除をご希望の方は、
大変お手数ですが、件名に「メルマガ停止」とご記入のうえ、
本メールへご返信くださいませ。

WEBからのお問い合わせ

ページトップ