クレジットカード情報非保持化ソリューション

クレジットカード情報非保持化ソリューション

クレジットカードの取り扱い、非保持化のための電子データの取り扱いについて、非保持化の支援並びにクレジットカード情報の電子化の支援をご提供します。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 非保持化/PCI DSSなどクレジットカード情報の取り扱い方法がわからない
  • クレジットカードに係る現在の業務でのシステムの脆弱性などがわからない

弊社の特徴・強み

PCI DSSに準拠した環境

サービスプロバイダ―(データ入力/データ処理)として、2018年11月にPCI DSSに準拠した環境で各社サービスが提供可能です。

コンサルテーションの対応が可能

PCI DSS 準拠に対応したコンサルタントが、クレジットカード情報取り扱いのためのコンサルテーションの対応が可能です。

業務の流れ

クレジット会員データ を安全に取り扱う国際的な基準「PCI DSS」※に準拠した、データエントリーシステムの環境で業務を実施します。

証明書
  • QSAが所属する審査機関から、年に1度、すべての要求項目(12項目)のオンサイト審査を受けています
  • 日時、週次、月次、四半期、半期の各タイミングで、要求事項に沿ったシステムの監視、準拠環境の保守を行っています
  • 四半期に1度の内部脆弱性診断、年に1度のペネトレーションテストを受けています
  • 入退室が管理された専用執務室でデータエントリーが実施されています
データエントリーシステムの環境の図

WEBからのお問い合わせ

PマークISMS・QMS

東京都ビジネスサービス株式会社は、プライバシーマーク(個人情報保護)に加えて、
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証とQMS(品質マネジメントシステム)の認証を取得しております。

障害者活躍企業マーク

障害者活躍企業とは厚生労働省の委託を受けた公益財団法人全国重度障害者雇用事業所協会が
認証要件を満たした企業に対して認証するものです。

ページトップ